楽ちん家事

ドラム式洗濯乾燥機のQ&A。衣服に変なニオイがついた場合の対策

ドラム式洗濯乾燥機で規定量以上の洗濯物を乾燥させようとすると、生乾きになってしまうことがあります。

生乾きの洗濯物をすぐに取り出せればいいのですが、しばらく置きっぱなししてしまうと、しっかり乾いた衣類にも変な臭いがつくことがあります。

洗ったのになんかイヤな臭いが・・・。

となったときに試せる方法を紹介します。

ドラム式洗濯乾燥機で間違って紙オムツを洗ってしまった場合の対策間違って洗濯機で洗ってしまうと非常にやっかいな紙オムツ。ドラム式洗濯乾燥機でオムツを洗濯してしまった場合、やっかいな吸水ポリマーをキレイに除去するのがポイント。...

ドラム式洗濯乾燥機で衣類に変な臭いがついたら?

許容範囲を超えた洗濯量をすると、洗濯物に生乾きが発生します。生乾きが一部だけであっても、すぐに取り出せない場合、他の洗濯物に臭いが移ります。

この臭いがつくと、普通に洗ってもなかなか取れません。ドラム式洗濯乾燥機で試せる方法は2つ。どちらかで、洗濯物の臭いが取れる可能性があります。

  1. 60℃除菌
  2. ナノイー除菌・消臭
スポンサーリンク

1.60℃除菌のやり方

  1. 洗濯物をいれて、電源をつけます
  2. 洗濯→他のコースを選択
  3. 30/40/60℃温水コースを選択
  4. スタートボタンを押す

2.ナノイー除菌・消臭のやり方

  1. 洗濯物をいれて、電源をつけます
  2. ナノイー→ナノイーの除菌・消臭(槽回転)を選択
  3. スタートボタンを押して完了
スポンサーリンク

3.洗濯槽内にもニオイがついた場合

生乾きの臭いが洗濯槽内にも残ることがあります。その場合、洗濯槽の洗浄を行いましょう。10時間以上かかりますので、洗濯を一回分諦める必要がありますね。

ドラム式洗濯乾燥機のQ&A。衣服に変なニオイがついた場合の対策│まとめ

いかがでしたか?

この記事では、ドラム式洗濯機で衣服に変なニオイがついた場合の対策について紹介しました。

ドラム式洗濯乾燥機のQ&Aは、今後も随時追加していく予定です。困った時にぜひお試しください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ドラム式洗濯乾燥機で間違って紙オムツを洗ってしまった場合の対策間違って洗濯機で洗ってしまうと非常にやっかいな紙オムツ。ドラム式洗濯乾燥機でオムツを洗濯してしまった場合、やっかいな吸水ポリマーをキレイに除去するのがポイント。...
ピックアップ!