楽ちん家事

ドラム式洗濯乾燥機の使い方。2年以上使って確立した運用手順を紹介

縦型洗濯機と使い勝手が違うので、最初はちょっと戸惑うドラム式洗濯乾燥機。

タイガ
タイガ
バスタオルが生乾き・・・他のにも臭いが移ったー
ママ
ママ
ワイシャツがシワだらけ・・・アイロンがめっちゃ大変!

と最初は試行錯誤していましたが、一通りやり方が確立した今は、

タイガ
タイガ
ドラム式洗濯乾燥機があって本当によかったー

とドラム式洗濯機のありがたさ・便利さを毎日実感しています。

この記事では、2年以上運用してみてわかったドラム式洗濯乾燥機の便利な使い方を紹介します。

ドラム式洗濯乾燥機・4つの使い方

我が家で使用中のドラム式洗濯乾燥機・Panasonic NA-VX9600Lでの使用例を紹介します。

2018年5月段階の最新型はNA-VX9800なので、NA-VX9600Lは2世代前。

型番によって操作方法は若干違ってくると思いますが、基本的なところは大きく変わらないはずですので、ドラム式洗濯乾燥機の使用例としてお役立て下さい。

1.シワになりやすいワイシャツ・ジーンズはわけて洗う

1.シワになりやすいワイシャツ・ジーンズはわけて洗う

ワイシャツやジーンズは、乾燥機にかけるとシワになりやすいです。

最初は全部まとめて洗濯・乾燥していたものの、

ママ
ママ
ワイシャツのシワ取りが前より大変・・・

となって事前にふり分けるようになりました。

通常の衣類は乾燥まで、以下はおしゃれ着洗いの後、天日干ししています。

乾燥しない方がいい衣類
  • Yシャツ
  • ドレスシャツ
  • セーター
  • ジーンズ
  • チノパン

普通に洗う洗濯物とシワになりやすい衣類用・計2つのカゴを置き、脱いだ段階で仕分けして入れておきます。

カゴはLike-it スタッキングバスケット Largeサイズが、縦に重ねられて省スペースなので便利ですよ。

シワになりやすい衣類の洗濯ペースは、夏場は1-2日に1回、冬場は3-4日に1回程度。

夏場は汗をかなりかくので可能な限り早めに洗濯、冬場は溜まり具合をみながら晴れた日を狙ってオシャレ着洗いで洗濯します。

おしゃれ着洗いであれば衣類の傷み・シワも少ないので、少し伸ばしてから屋外に干すと、アイロン時間の短縮が可能です。

おしゃれ着洗いは大体40分前後で終わるので、先にシワになりやすい衣類を洗濯した後、普通の洗濯物も回して会社にいけますね。

夫婦そろって毎日Yシャツを着る場合、アイロンの手間を考えてクリーニングに出すのも一計。

2.洗濯物量を乾燥容量の範囲内にして生乾き防止

2.洗濯物量を乾燥容量の範囲内にして生乾き防止

NA-VX9600は洗濯容量が10kg・乾燥容量が6kg。

共働き家族が気にしなければいけないのは乾燥容量です。

1人あたりの1日分の洗濯物量は約1.5kg、3人家族で4.5kgになります。

子供はすぐ汚してしまって着替えも多いので、乾燥容量6kgでも意外と不足しがち。

乾燥容量をオーバーすると生乾きが一気に増えますので、普通の洗濯物は毎日洗濯できるといいですね。

3.乾燥容量の目安を把握する方法は2つ

3.乾燥容量の目安を把握する方法は2つ

乾燥できる量は6kgですので、自分なりに乾燥容量の目安を持つのがおすすめ。

家族の衣類の中で乾きにくい素材を同時に把握するといいですね。

ユニクロの分厚いスウェットなどは、生乾きしやすいので注意が必要です。

乾燥容量の目安
  1. 【Like-it スタッキングバスケット Largeサイズ】
    洗濯物を押し込まずにふわりと入れ、ハミださない程度まで。
  2. 【洗濯~乾燥までの予想時間】
    乾燥のみしっかり・3時間48分まで

洗濯完了までの予想時間目安

洗濯完了までの予想時間目安

スタートボタンを押した後に、NA-VX9600の液晶パネルに表示される洗濯~乾燥までの予想時間です。

ほぼデフォルト設定で乾燥のみ・しっかりに変更しています。

洗濯開始直後の残り時間=乾燥の目安
  • 残り3時間23分:乾きにくい素材もしっかり乾く。
  • 残り3時間38分:洗濯物が絡まらないかぎりは大体乾く。
  • 残り3時間48分:乾きにくい衣類は抜いたほうが○
  • 残り3時間53分:生乾きが増える。急ぎでないバスタオルなどを抜く。

4.毛布・ベットパットの洗い方

4.毛布・ベットパットの洗い方

別売りのPanasonic 洗濯キャップ AXW3215-9SG0があれば、毛布やベットパットをドラム式洗濯乾燥機で洗えます。

洗濯キャップは、ヨドバシで1290円(2018年5月12日段階)。

子供がオネショをしたり、汚したりするので、家ですぐに毛布やベットパットが洗えるのは予想以上に便利ですよ。

洗濯の仕方は毛布やベッドパットを入れて洗濯キャップをつけたら、毛布コースを選んで洗うだけでOK。

素材によっては乾燥までできますが、晴れた日であれば洗濯のみで天日干しの方が確実です。

毛布・ベッドパットのたたみ方はちょっとしたコツがありますので、パナソニック公式サイトでご確認ください。

さいごに

いかがでしたか?

この記事では、ドラム式洗濯乾燥機を実際に使う方法を紹介しました。

シワになりやすいワイシャツやジーンズを分けて洗ったり、一回の洗濯物量をチェックしたり、縦型洗濯機と比べるとちょっとクセがありますよね。

それでも慣れてしまえばたいしたことはありませんので、すぐにドラム式洗濯乾燥機の圧倒的な便利さが上回ります。

もしドラム式洗濯乾燥機の導入を検討されているなら、ぜひ実際に使ってみてくださいね。

少しでもお役に立てば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ドラム式洗濯乾燥機は超便利な時短家電!共働き家族におすすめの理由共働き家族に便利なドラム式洗濯乾燥機5つのメリット&4つのデメリット紹介。ドラム式洗濯機を導入することで、子供と遊ぶ時間が増えたり、気持ちに余裕ができたり、毎日洗濯しなくてはというプレッシャーから解放されます。共働き家族に超おすすめな時短家電です。...