iPhone

iPhone6Sを下取りに出したお話。Apple Trade Inがトータルでおすすめ

iPhone11への機種変更もクイックスタートのおかげでスムーズに完了しました。

設定も特に問題なさそうですので、古いPhone6Sは下取りに出すことに決定。

この記事では、下取り先をApple Trade Inにした理由と実際の手続き完了までの流れを紹介します。

査定額10000円未満であれば身分証も不要ですし、付属品がなくても査定額に影響はありません。

更にはApple Trade Inは多少の経年劣化を認めてくれるので、

タイガ
タイガ
小キズやスレなどあるiPhoneの下取り先としておすすめ!
iPhoneの機種変更で簡単にデータ移行/引き継ぎする方法【2019年版】4年近く使っていたiPhone6Sの充電がおかしくなってきたので、重い腰をあげてiPhone11に機種変更することにしました。 機...

iPhone6Sの下取り先をApple Trade Inにした理由

iPhone6Sの下取り先をApple Trade Inにした理由

古いiPhoneの用途は?

機種変更を終えたあとの古いiPhoneを、どうするか迷う人も多いのではないでしょうか?

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更するのであれば、そのまま下取りするのが一番スムーズですが、

  • iPhone11SIMフリー版をApple Storeで購入
  • キャリアはY!moble

ということで、今回はキャリアの下取りは対象外になります。

検討した古いiPhoneの今後は用途は以下の通り。

古いiPhoneの用途
  1. 予備機として残す
  2. メルカリ・ヤフオクなど個人売買
  3. 買取業者に下取りに出す
  4. Appleに下取りに出す

メリット・デメリットを検討

メリット・デメリットを検討

それぞれ、メリット・デメリットを以下のように考えました。

1.予備機として残す

  • 【メリット1】
    予備機としていつでも使える
  • 【メリット2】
    面倒な手続きが不要
  • 【デメリット1】
    時間の経過につれて価値が下がる
  • 【デメリット2】
    OSアップデートの対象外になりそう

2.メルカリ・ヤフオクなど個人売買

  • 【メリット】
    一番高く売れる可能性が高い
  • 【デメリット】
    個人間なのでトラブルが不安

3.買取業者に下取りに出す

  • 【メリット1】
    下取り価格アップのキャンペーンあり
  • 【メリット2】
    現金で支払われる
  • 【デメリット1】
    身分証明書の用意がやや面倒
  • 【デメリット2】
    備品が足りないと大幅減額される

4.Appleに下取りに出す

  • 【メリット1】
    下取りまでの流れがわかりやすい
  • 【メリット2】
    Appleに売るので安心感が高い
  • 【デメリット】
    支払いがApple Storeギフト券

Step1:売るか残すか検討

Step1:売るか残すか検討

まずは古いiPhoneを「売るか?」「残すか?」の選択する必要があります。

iPhone6Sの売却額は5000円~10000円程度に収まりそうだったので、予備機として置いておくことも検討したのですが、

  • バッテリー状態がイチマチ
  • 今後OSアップデート対象外になりそう

ということで、買取に出すことに決めました。

子供にスマホをすぐもたせる予定は今の所ありませんし、電子書籍用端末としてiPad miniを買ったので、予備機として使うケースも考えにくいためですね。

スポンサーリンク

Step2:下取り先を検討

Step2:下取り先を検討

さすがにiPhone6Sは古すぎるのか、メルカリではあまり売れていません。

スマホ売買ならではの細かなルールやトラブル事例を把握するのも面倒だったため、iPhoneの買取サイトを探すことにしました。

Tutayaやブックオフなどもスマホ買取を行っていますが、イオシス買取というところが一番高く買ってくれそうでした。

SIMロック解除で+5000円キャンペーンをやっていているので、少し傷のあるiPhone6Sでも10000円の見積り価格が出たんですね。

というわけで、当初はイオシス買取での販売を考えていたのですが、

  1. 付属品がないとかなり減額される
  2. 住民票が必要
  3. 知らない企業なので取引に不安あり

という3点が気になって路線変更することにしました。

Step3:Apple Trade Inに決定

Step3:Apple Trade Inに決定

最終的にAppleの下取りプログラム「Apple Trade In」に出すことに決定。

現金ではなくApple Storeギフト券なのがネックですが、次回のiPhoneもApple Storeで買う予定なので使い道はあります。

Apple Trade Inに決めた理由は以下の通り。

  • 下取りの流れがわかりやすい
  • 証明書が不要(見積額1万円以内)
  • ケーブル・イヤホンなど付属品も不要
  • Appleなので安心
  • 多少の傷は経年劣化として認められる

Apple Trade Inの流れ

それでは、実際にApple Trade Inの流れを解説していきます。

  1. Apple Trade Inに申し込み
  2. iPhoneの発送準備
  3. 送付キットの受け取る
  4. デバイスを発送
  5. ギフトカードをEメールで受取

Step4.Apple Trade Inに申し込み

Step4.Apple Trade Inに申し込み
申し込みの流れ
  1. Apple Trade Inのトップページへ
  2. 下取りに出すiPhoneのIMEIを調べる
  3. デバイスの検索方法でIMEI入力→検索
  4. reCAPTCHAが表示→登録
  5. デバイス状態を回答→次へをクリック
  6. 見積もり金額が提示
  7. メアド登録→認証コード発行
  8. 認証コードを登録
  9. 申し込み完了

IMEIの確認方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「IMEI」を確認

デバイスの状態を回答

デバイスの状態を解答

下部側面に落としたときにできた小キズやボリューム付近のスレなどありましたが、全体的にはキレイな部類かなと判断しました。

すべての項目に答えたら、「次へ」をクリックします。

タイガ
タイガ
状態に迷ったら、「?」をクリックして確認しましょう。

見積もり金額が提示

見積もり金額が提示

デバイスの状態はすべて問題なく、iPhone6Sの下取り価格は6350円とでました。

内容を確認したら、「次へ」をクリックします。

メールアドレス登録・認証

メールアドレス登録・認証

最後にメールアドレスを入力してから、「認証コードを発行」をクリック。

メールアドレス宛に認証コードが届いたら、一番下に入力して「登録」をクリックします。

以下の表示が出たら、申込み完了です。

申し込み完了
スポンサーリンク

Step5.iPhoneの発送準備

Step5.iPhoneの発送準備

Appleから送付キットが届くまでの間、iPhoneの発送準備をします。

  1. iPhoneを初期化
  2. アクティベーションロックの解除
  3. SIMカードの取り出し
  4. デバイスをフル充電→電源オフ

1番と2番がちょっと大変、3番と4番は簡単にできます。

iPhoneの初期化とアクティベーションロックの解除方法は、こちらの記事にどうぞ。

iPhoneを完全に初期化/リセットする手順。下取り・譲渡の準備は?Phoneを完全に初期化/リセットする2つの手順をまとめました。iPhoneを初期化する前にやることは?実際の初期化/リセットの手順を画像を交えて解説。...

Step6.送付キットの受け取り

Step6.送付キットの受け取り

Step4の申し込みから3~5営業日経つと、Appleから送付キットが送られてきます。

見積額が10000円以上の場合は、送付キット受け取り時に身分証明証の提示が必要です。

送付キットの内容物

3.送付キットの受け取り
  • 申込内容確認書
  • デバイス送付マニュアル
  • 着払い送り状
  • 箱・緩衝材

Step7.iPhoneをAppleに発送

Step7.iPhoneをAppleに発送

送付キットを開封したら、デバイス送付マニュアル通りにiPhoneを梱包・発送します。

タイガ
タイガ
iPhoneを入れる前にStep5の手順を忘れずに!
梱包・送付の手順
  1. iPhoneをエアーパッキンにいれる
  2. 申込内容確認書に署名or捺印
  3. 1番・2番+紙を箱に入れて梱包
  4. 着払い送り状に依頼主を記載
  5. 佐川急便の集荷手配→発送

Step8.ギフトカードをメールで受取

Step8.ギフトカードをメールで受取

iPhoneを発送したら、後はAppleからの査定・ギフト券の到着を待ちます。

  1. 査定完了メールが到着
  2. ギフト券がメールで到着

1.査定完了メールが到着

1.査定完了メールが到着

佐川急便の追跡で到着完了ステータスとなった2営業日後に、査定完了メールがきました。

タイガ
タイガ
見積額通りで一安心!

2.ギフト券がメールで到着

2.ギフト券がメールで到着

査定完了メールがきたら、2~4営業日ほどでApple Storeギフトカードがメールアドレス宛に届きます。

ギフトカード残高の登録できなかったため、TからはじまるPIN番号は使うときまで忘れないようにメモしておきましょう。

タイガ
タイガ
パスワード管理アプリのApple IDのところにメモしておきました。

iPhone6Sを下取りに出したお話。Apple TradeInがトータルでおすすめ│まとめ

iPhone6Sを下取りに出したお話。Apple TradeInがトータルでおすすめ│まとめ

この記事では、下取り先をApple Trade Inにした理由と実際の手続き完了までの流れを紹介しました。

新しくて状態のいいiPhoneであればメルカリや買取サイトを検討する余地もありますが、古くて若干キズがあるiPhoneなら、

タイガ
タイガ
経年劣化を認めてくれるApple Trade Inがおすすめ!

ですよ。

古いiPhoneを置いておいても使い道がないのであれば、早めにギフト券に替えておく方がいいですね。

記事の振り返りはこちら。

Audible(オーディブル)キャンペーン中

Audible(オーディブル)のキャンペーンが開催中です。

プライム会員限定で無料期間が1か月→3か月となっているので、Audible(オーディブル)がたっぷり体験できます。

2021年6月29日(火)23時59分までですので、気になるあなたはいますぐ登録することをおすすめします。

 

いますぐ無料体験!