iPhone

MNPでLINEデータはどうやって引き継ぎする?機種変更の有無がカギ

MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)の手続きは、わからないことが色々とありますよね。

連絡ツールとして世代を問わず定着したLINEも、MNP時の引き継ぎが必要か迷うアプリの代表格です。

この記事では、MNPする時のLINEデータはどうやって引き継ぎするのかをまとめていきます。

結論としては、

  1. 今までの端末でMNP
  2. 機種変更も同時に行う

かによって手続き方法は変わってきます。

結論から先に述べますと、

タイガ
タイガ
いままでの端末に格安SIMを入れるならLINEで特別な設定は不要。
タイガ
タイガ
MNPと同時に機種変更するなら、LINEの引き継ぎ手続きが必須!

となっています。

「LINE公式の引き継ぎガイド2019年3月版」を参照しております。今後、引き継ぎ内容の変更がある可能性がありますので、公式サイトの情報を必ずチェックしてください。引き継ぎ作業はすべてご自身の責任でお願いします。

MNP時のLINEの引き継ぎ(端末がそのままの場合)

MNP時のLINEの引き継ぎ

MNP前の端末をそのまま格安SIMでも使用する場合、LINEの手続きは不要です。

格安SIMに挿し替えて、初期設定をすれば、いままで通りLINEを使えます。

念の為、電話番号・メールアドレス・パスワードの確認・変更をしておくと安心ですよ。

特にキャリアメール(docomo.ne.jpなど)はMNP後に使えなくなりますので、Gmailなどに変更することをおすすめします。

詳細は機種変更も同時に行う場合の、手順1-1~1-3をご確認ください。

MNP時のLINEの引き継ぎ(機種変更も同時の場合)

機種変更も同時に行う場合

ちょっと面倒なのは、MNPと同時に機種変更も行う場合です。

なお、iPhone⇔Androidでの機種変更の場合、トーク履歴の復元ができないのでと注意ください。

スポンサーリンク

手順1:回線切替/前日までに確認

LINEの引き継ぎがスムーズに出来るように、以下の3点を確認しておきます。

  1. 最新の電話番号が登録されているか?
  2. 登録メールアドレスは今後も使えるか?
  3. パスワードを覚えているか?

前述の通り、キャリアメールはMNPで使えなくなりますので、変更しておきましょう。

パスワードを覚えているか自信がなければ、念の為に更新しておいた方が安心です。

タイガ
タイガ
紛失&破損などで元の端末を操作できないときにも役立ちますよ!

手順1-1:電話番号の確認→登録

電話番号の確認
  1. 友達タブ→「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「電話番号」が最新か確認
    ※最新→終了、変更→4番へ、登録→7番へ
  4. 「電話番号」→「次へ」の順にタップ
  5. 電話番号の変更画面で、電話番号を入力し、「番号認証」をタップ
  6. SMSで送られてきた認証番号を入力し、「次へ」をタップ
  7. 電話番号を入力し、「番号認証」をタップ
  8. SMSで送られてきた認証番号を入力し、「次へ」をタップ
  9. 友だち追加の設定をし、「次へ」をタップ

手順1-2:メールアドレスの確認→登録

メールアドレスの確認
  1. 友達タブ→「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「メールアドレス」が最新か&キャリアメールでないか確認
    ※最新→終了、変更→4番
  4. 「メールアドレス」→「メールアドレスの変更」の順にタップ
  5. 指紋認証or顔認証して、新しいメールアドレスを入力→「OK」をタップ
  6. 登録したメールアドレス宛にきた認証番号(数字4桁)を入力

手順1-3:パスワードの確認→登録

電話番号の確認
  1. 友達タブ→「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「パスワード」をタップ
    ※未設定orパスワードを忘れた場合
  4. パスワードを入力し「OK」or「登録する」をタップ

手順2:回線切替/当日に操作

回線切替日の当日の準備はそこまで面倒ではありません。

数分で終わる簡単な操作となります。

  1. トーク履歴のバックアップ
  2. 引き継ぎ設定をON

手順2-1:トーク履歴のバックアップ

Android版/トーク履歴のバックアップ
  1. 友達タブ→右上「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「トーク」をタップ
  3. 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
  4. 「Googleアカウントにバックアップする」をタップ
    未設定→5番、設定あり→6番
  5. 未設定の場合、利用しているGiigleアカウントを選択or追加→「OK」をタップ
  6. 「Googleドライブにバックアップする」をタップ
iPhone版/トーク履歴のバックアップ
  1. 友達タブ→左上「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「トーク」をタップ
  3. 「トークのバックアップ」をタップ
  4. 「今すぐバックアップ」をタップ
  • 保存期間の過ぎた写真や動画はバックアップされない。
  • 必要な画像は保存期間がすぎる前に保存が必要。

手順2-2:引き継ぎ設定をオン

iPhone版/トーク履歴のバックアップ
  1. 友達タブ→左上「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「アカウントの引き継ぎ」をタップ
  3. 「アカウントを引き継ぐ」をタップ→ON(緑色)

手順3:回線切替後に引き継ぎ

格安SIM回線に切り替わったら、LINEを起動して引き継ぎの設定を行います。

LINEの引き継ぎ
  1. LINEアプリをダウンロード
  2. LINEを起動して「はじめる」をタップ
  3. 電話番号を入力して「→」をタップ
  4. SMSで送られてくる6桁の暗証番号を入力
  5. 年齢確認をいま行うか、後で行うか選択
  6. 「トーク履歴を復元」をタップ
  7. 注意事項を確認して「同意する」をタップ
  8. 自分のアカウント名であることを確認して、「はい、私のアカウントです」をタップ
  9. パスワードを入力し、「→」をタップ
  10. 友だち追加設定を確認し、「→」をタップ
  11. アカウント引き継ぎが完了
スポンサーリンク

手順4:スタンプをダウンロード

LINEアカウントの引き継ぎが終わったら、スタンプや着せ替えをダウンロードします。

スタンプ・着せ替え
  1. 友達タブ→右上「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「スタンプ」をタップ
  3. 「マイスタンプ」をタップ
  4. 「すべてダウンロード」をタップ

手順5:トーク復元(Andorid)

Andorid端末のみ、トークの復元も必要となります。

トーク復元
  1. 友達タブ→右上「設定(歯車アイコン)」をタップ
  2. 「トーク」をタップ
  3. 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
  4. 「復元する」をタップ
  5. ご利用のGoogleアカウント選択または追加して「OK」をタップ
  6. 「復元が完了しました」と表示されれば完了

MNPでLINEデータはどうやって引き継ぎする?機種変更の有無がカギ│まとめ

MNPでLINEデータはどうやって引き継ぎする?機種変更の有無がカギ│まとめ

この記事では、MNPする時のLINEデータはどうやって引き継ぎするのかをまとめました。

端末がそのままなら特に操作不要、機種変更があるなら事前の準備が必要ですね。

端末が使えなくなった場合に備えて、

タイガ
タイガ
電話番号・メールアドレス・パスワードの設定確認は、端末そのままでもこの機会にやっておくのが◎

記事の振り返りは以下からどうぞ。

Audible(オーディブル)キャンペーン中

Audible(オーディブル)のキャンペーンが開催中です。

プライム会員限定で無料期間が1か月→3か月となっているので、Audible(オーディブル)がたっぷり体験できます。

2021年6月29日(火)23時59分までですので、気になるあなたはいますぐ登録することをおすすめします。

 

いますぐ無料体験!