絵本

【4歳・5歳の子供向け】男の子が熱中してハマる『迷路の絵本』3選

この記事では、4歳・5歳の子供が大好きな『迷路』の絵本を紹介します。

簡単すぎず、難しすぎない、四歳児にちょうどピッタリな難易度の迷路の絵本です。

知育玩具で子供の成長をサポート! 0歳~5歳まで年齢別におすすめおもちゃを紹介0歳~5歳まで子供の年齢別におすすめ知育玩具を紹介。子供の知能的発達をうながす効果が期待できる知育玩具は、年齢・成長にあったものを与えてあげたいものですね。...
幼児教育と早期教育の違いは?それぞれのメリット・デメリットまとめ幼児教育と早期教育の違いとそれぞれのメリット・デメリットをまとめます。幼児教育をしていたつもりが、実は早期教育だった・・・なんてことにならないよう注視。どちらかに比重を置いて学ばせるなら?...

4・5歳の男の子が熱中する迷路の絵本3選

スポンサーリンク

おつかいくん(鈴木 のりたけ)

あらすじ・感想

お母さんに頼まれて元気よく牛乳を買いに出かけた『おつかいくん』。

迷路をぬけてスーパーにたどり着いたおつかいくんでしたが、牛乳を買う前に新しいおつかいを頼まれます。

頼まれると断れないおつかいくんは、次から次におつかいを頼まれます。おつかいくんは、おつかいのたびに新しい迷路をクリアしていきます。

森を抜けたり、海に落ちたりしいるうちに、おかあさんに頼まれたものを忘れてしまうおつかいくん(笑)

おつかいくんは、無事におかあさんに頼まれたおつかいを完遂できるのでしょうか?

うちの子のお気に入り

面白いキャラが迷路の各所に点在しています。迷路の途中で脱線して、

これみてーー!

と変わったキャラを発見して喜んでいました。

もちろん、迷路も何度もクリアしています。

評価・対象年齢・シリーズ

評価
対象年齢4歳・5歳
シリーズ
  • おつかい おねがい! おつかいくん

動物の迷路 (香川 元太郎)

あらすじ・感想

遊んで学べる人気の絵本シリーズの1つ。動物のエサをスタートで持ち、対象の動物にエサをあげてからゴールを目指します。

ウサギの林、コアラの庭、ライオン岩、ゾウ広場など全12面。

簡単な迷路と難しい迷路、かくし絵にクイズと楽しみ方は満載です。

動物の生態や秘密に自然にわかってくるので、絵本を通して動物の知識が身につきます。

うちの子のお気に入り

迷路はもちろん、かくし絵も大好き。最初は見つけられなかったかくし絵を見つけられるようになったとき、満面の笑顔で教えてくます。

評価・対象年齢・シリーズ

評価
対象年齢4歳・5歳
シリーズ
  • 乗り物の迷路
  • 神化の迷路
  • 時の迷路
  • 宇宙の迷路
  • お化けの迷路
  • おもちゃの迷路
  • 伝説の迷路
  • かずの冒険
  • 水の国の迷路
  • 昆虫の迷路
  • 自然遺産の迷路
  • 文明の迷路
スポンサーリンク

どこ? めいろでさがしもの (山形 明美)

あらすじ・感想

大人気さがしもの写真絵本のシリーズ。

このシリーズの特徴は立体のジオラマ写真で見開き1ページが構成されていること。写真とは思えないぐらいよく作り込まれた迷路です。

迷路の難易度も高くないので、4才児がイライラせずにゴールできるのも魅力。3才児でも迷路を楽しめるレベルです。

うちの子のお気に入り

迷路を一通りクリアしてから、さがし絵を楽しみます。たくさんの小物や動物が散りばめられた写真の中から、リンゴやハサミといった指定されたアイテムを探していきます。

みっけーー!

とニコニコです。さがし絵の難易度もちょうどいいですね。

評価・対象年齢・シリーズ

評価
対象年齢3歳・4歳・5歳
シリーズ
  • どこ? クリスマスのさがしもの
  • どこ? どうぶつたちと さがしもの
  • どこ? ながい たびの さがしもの
  • どこ? ふしぎなまちのさがしもの
  • どこ? つきよのばんのさがしもの

【4歳・5歳の子供向け】男の子が熱中してハマる『迷路の絵本』3選│まとめ

この記事では、4歳・5歳の子供が大好きな『迷路』の絵本を紹介しました。難易度が低すぎると簡単にクリアでき、高すぎると子供がイライラしてしまいます。

4才児にちょうどいいレベルの迷路です。ぜひ親子で楽しんでください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【4歳・5歳の子供向け】大人も感動する泣ける絵本【オススメ5冊】4歳・5歳の子供向けの感動する絵本を紹介。...

 

ピックアップ!