スーパー戦隊シリーズ

ルパンレンジャーVSパトレンジャー11~15話のポイントまとめ

この記事では、ルパンレンジャーVSパトレンジャーのあらすじをまとめていきます。

今回は11話~15話までのザックリした要点をまとめました。ストーリーを振り返りたいときの参考にお役立てください。

はじめて登場した人物・キャラ・VSビークルを太文字にしています。

なお、画像はすべて東映の公式サイト「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」より引用しております。

ルパンレンジャーVSパトレンジャー6~10話あらすじ・要点まとめルパンレンジャーVSパトレンジャーの6話-10話のあらすじをまとめました。...

第11話:「撮影は続くよどこまでも」

引用:東映公式「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

世間の話題はルパンレンジャー一色。パトレンジャーの活動を伝えて世論を味方につけたいヒルコップ管理官は、圭一郎たち自身が主演となって映画をとるよう指示します。

咲也の女装・・・気持ち悪すぎました(汗)

第11話 ポイントまとめ

  • ヒルコップ管理官の司令により、パトレンジャーの活動をPRする映画撮影がスタート(主演は圭一郎たち)。
  • 撮影途中に咲也の性別が女性に転換→監督は撮影を続行。
  • ピッチ・コックとの一回目の交戦で、圭一郎とつかさの性別も転換。
  • それでも撮影が続行されたことで、圭一郎たちは監督がギャングラーだと疑う→女の勘(?)を働かせた咲也はカメラマンがギャングラーだと見抜く。
  • あっさり認めたピッチと2回目の交戦→パトレンジャーの性別が戻る。
  • ルパンコレクション回収→バイカー撃退砲でピッチを撃破。
  • ルパンカイザーハンマーナイトが巨大化したピッチを撃破。

第11話メモ1:咲也の憧れの存在

  • 咲也が訓練生時代から圭一郎とつかさは国際警察の戦力部隊に配属されていた。訓練でくじけそうになる咲也を二人が励ます。咲也は二人に憧れを抱く。

第11話メモ2:ピッチ・コック

  • クジャクをモチーフにしたギャングラー怪人。性別転換できる能力を持つ。カメラマンに化けていた。

第11話メモ3:ドグラニオはおだてに弱い

  • ピッチが制作するギャングラーを称えるプロパガンダ映画の完成を楽しみにしていた模様。
  • 「映画の完成にもう一度チャンスを」とゴーシュにピッチを巨大化させた。

第11話メモ4:武器にも性別がある?

  • ピッチの性別転換光線で、ブレードダイヤルファイターがハンマーダイヤルファイターへ変化。
  • ルパンブルーが、「武器にも性別があるのか?」と驚いていた。

第12話:「魔法の腕輪」

引用:東映公式「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

透真の優しさが垣間見えた回でした。

ギャングラー怪人・ジェンコは単細胞生物・ミジンコがモチーフだけあって知力は低レベル。ルパンコレクションを取られるのも、やっつけられるのもアッという間(笑)

第12話 ポイントまとめ

  • ジェンコ・コパミーノからルパンレンジャーがあっさりルパンコレクションを回収。
  • すぐに気づいて暴れるジェンコ→ルパンイエローの手からコレクションがこぼれ落ち、近くで見ていた少年・石田勇気の手に渡る→勇気はコレクションを持って逃走。
  • 透真はコレクションを回収しようとする中で、勇気と青山晴香の関係を知る。
  • 勇気は、この腕輪は絵本「ヒナーノの谷のセイン」に出てきた早く走れる腕輪なんだと透真に話す。
  • 婚約者の彩がこの絵本を好きだったことを思い出した透真は、コレクション回収を一任してほしいと魁利たちに頼む。
  • ルパンレッドが、怪盗ブースト・ブレードブーメランでジェンコを撃破。
  • パトカイザーバイカーが、巨大化したジェンコを撃破。

第12話メモ1:ジェンコ・コパミーノ

  • ミジンコをモチーフにしたギャングラーの怪人。ルパンコレクションの能力はかなり強力でしたが、宝の持ち腐れでしたね(笑)
スポンサーリンク

第12話メモ2:勇気と晴香

  • 石田勇気:陸上大会を控えた陸上部の中学生。スランプ中。歩けなくなって落ち込む晴香を励ますために、次の大会で自己記録更新をしたいと思っている。
  • 青山晴香:勇気が心を寄せる女学生。歌が好きでステージに上ることが夢。歩けなくなって夢を諦めかけている。

第12話メモ3:絵本「ヒナーノの谷のセイン」

  • 高速移動できる腕輪型のルパンコレクション「駆け足の人生」が、絵本に出てくる魔法の腕輪にソックリ。
  • コグレさんいわく、作者はアルセーヌ・ルパンと同世代とのこと。

第12話メモ4:透真の優しさ

  • 偽のルパンコレクションで勇気に大会に挑ませる。「自分は速いと信じろ」と勇気の背中を押した。
  • 走っている最中、透真の言葉を思い出した勇気→見事に自己記録更新の1位でフィニッシュ!
  • しかし、魔法の腕輪の力で一位になったと考えた勇気は後味の悪さを感じ、透真にコレクションを返却。
  • 透真は本物のコレクションは回収済みで、お前が持っているのは偽物。今回の結果は勇気の実力だと伝える。

第13話:「最高で最低な休日」

引用:東映公式「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

人形好きで、お化けが苦手なつかさ。女の子らしさ全開ですね。ルパンレンジャーVSパトレンジャーでは、登場人物のギャップを前面に押し出す傾向があります。

初美花の変装・・・バレなくてよかったですね(笑)。第8話で成立したアリバイのおかげで、初美花たちは完全に捜査対象から外れているようです。

第13話 ポイントまとめ

  • 特製ぬいぐるみのスタンプラリーに参加しようとコッソリ遊園地を訪れたつかさ。初美花も詩穂のためにスタンプラリーに参加しようとする。
  • しかし、すでにペアチケットしかないことを知った二人。チケット販売の窓口で隣り合わせだっため、仕方なく行動をともにすることに。
  • ナイーヨ・カパジャーが遊園地でバリアをかけた上で、遊園地内のお化け屋敷を襲撃。
  • つかさがパトレン3号に変身して応戦→初美花もお化け屋敷の仮面をつけてルパンイエローに変身。
  • ナイーヨの鎖で3号とイエローが繋がれて苦戦する。
  • つかさの警察官としての想いをしった初美花は、今回だけ共闘を決意→ナイーヨに鎖を切らせて反撃開始。
  • 連携プレーでルパンコレクションを回収→ルパンレッドたちがかけつけ、怪盗ブースト・ブレードブーメランでナイーヨを撃破。
  • ルパンカイザーナイトが巨大化したナイーヨを撃破。

第13話メモ1:ナイーヨ・カパジャー

  • カワウソをモチーフにしたギャングラー怪人。ゴーシュに嫉妬心を燃やす。

第13話メモ2:初美花と詩穂

  • 初美花は、詩穂が好きだったぬいぐるみ「ふわぱん」をゲットするためにスタンプラリーに参加。
  • お化け屋敷で怖がるつかさを見た初美花は、親友・詩穂を思い出し、つかさを抱きしめる。

第13話メモ3:つかさが欲しかったぬいぐるみ

  • ふわぱんを2つゲットしていた初美花は、つかさにぬいぐるみを渡す。大喜びしたつかさが袋をあけると、「これじゃなーーい」と怒る。実はスタンプラリーのもう1つの商品「じゃがとん」がほしかった模様。
  • 「じゃがとん」は、じゃがいもと豚がモチーフで長い舌をべろ~んと出したぬいぐるみ。一般的には可愛くない部類で、初美花は「つかささん、守備範囲広すぎ・・・」と驚愕する。

第14話:「はりめぐらされた罠」

引用:東映公式「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

子供との約束を果たそうと焦る圭一郎がまたもや暴走。結果的に新しいVSビークルが手に入ったものの、毒におかされて重体に。

ドグラニオに一蹴された2号・3号も負傷し、パトレンジャーは窮地に陥りました。

第14話 ポイントまとめ

  • 幼稚園の遠足予定地で化物らしい声を聞いたと通報が入り、事情聴取に幼稚園に訪れた国際警察のメンバー→遠足を楽しみにしていた園児・颯太に事件の早期解決を約束した圭一郎は暴走モードに突入。
  • トゲーノ・エイブスに襲われている青年が、VSビークル・トリガーマシンドリルを圭一郎に渡す。
  • 圭一郎はトリガーマシンドリルで現場に潜って調査することを決意。反対するつかさを押し切って地中に潜る。
  • ドリル内にトゲーノが仕込んでいた毒針が圭一郎にささって毒に侵される・・・→すぐに戻るように指示されるが、圭一郎は無視して調査を続行
  • オドード・マキシモフとトゲーノがルパンレンジャーに遭遇→オドードの金庫にコレクションはなく、トゲーノは自身のコレクションを遠くに投げ捨て逃走
  • ドグラニオたちが見守る中、パトレン2号・3号VSトゲーノ・オドードのバトルが開始。
  • 2号がバイカー撃退法でオドードを倒すものの、ドグラニオに一蹴されて負傷。
  • トリガーマシンクレーン&ドリルで登場した圭一郎が、巨大化したオドードを撃破。

第14話メモ1:オドード・マキシモフ

  • クラッシュブラザーズの弟。アルパカがモチーフ。パトカイザーにつぶされた兄の仇をうつためにトゲーノと結託してパトレンジャーを罠にはめる。ギャングラーにおそられる人間のふりをして、圭一郎にトリガーマシン・ドリルを渡した。
スポンサーリンク

第14話メモ2:アニダラ・マキシモフ

  • クラッシュブラザーズの兄。第4話の巨大化したラブルムVSパトカイザーの戦闘時に現場にいて、パトカイザーに踏み潰された。持っていたルパンコレクション・トリガーマシンクレーンと共に地中深く埋まる。

第14話メモ3:トゲーノ・エイブス

  • ウニがモチーフのギャングラー怪人。ルパンコレクションを囮に使う頭が切れる怪人。ルパンコレクションの能力で小さくなり、オドードのドリルに毒針を仕込んだ。毒針攻撃がかなり強力。

第14話メモ4:怒らせると怖いドグラニオ

  • トゲーノに呼び出されたドグラニオは、「この俺をわざわざ呼び出したんだ。ヌルいもん…見せるなよ」と念を押す。
  • オドードがやられ、トゲーノもピンチに陥ると「言ったろうトゲーノ! ヌルいもん見せるなと。俺の座ってる椅子は、そんなに安くない!」と激高。トゲーノと一緒にパトレン2号・3号もまとめて爆撃した。

第15話:「警察官の仕事」

引用:東映公式「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

仕事の範疇を超えた圭一郎の正義感がすごいですね。「ほんと、よくやるよ」と魁利が圭一郎を認める発言。

怪我をおして戦いに挑む咲也をみた初美花の気持ちにも少し変化が・・・。今後のストーリーに影響してくる予感大ですね。

第15話 ポイントまとめ

  • トゲーノの毒に侵された圭一郎は集中治療室で治療、ドグラニオにやられた咲也たちも入院を余儀なくされる。
  • デストラから新しいコレクションをもらったトゲーノが暴れる。
  • 偶然出くわした透真がルパンブルーに変身して応戦→新しいコレクションの能力で飛距離が10倍に伸びた毒針攻撃を前になかなか近づけない。
  • ルパンレッドとイエローも駆けつける。病院で苦しむ圭一郎をみたレッド、怪我をおして戦おうとする咲也をみたイエローは早期決着を狙って焦る。
  • レッドが怪盗ブースト・大盾で毒針を防ぎながら突進→コレクションを回収するが、金庫内に仕込まれていた毒針が刺さって変身がとける。
  • 怪我を押して登場したパトレンジャーがトゲーノと交戦。
  • パトレンU号がイチゲキストライクででトゲーノを撃破→毒の効果が消失。
  • パトカイザーストロングが巨大化したトゲーノを撃破。

第15話メモ1:魁利が圭一郎を認める

  • 集中治療室にいた圭一郎をみた魁利。ただの仕事なのになぜここまでやるのか驚愕する。つかさから、圭一郎の仕事にかける熱意を聞く。
  • 集中治療室から抜け出した圭一郎がトゲーノを撃破。そのままパトカイザーストロングになってトゲーノを倒した。それをみた魁利は「ほんと、よくやるよ」と少し呆れながらも圭一郎を認める。

第15話メモ2:初美花の咲也に対する気持ちも変化?

  • 怪我をおして警察官の職務をまっとうしようとする咲也。その姿をみた初美花は心を動かされた模様。

第15話メモ3:デストラさんのルパンコレクション調査

  • デストラさんがトゲーノから事情聴取。トリガーマシンクレーン&ドリルの情報を聞き出すかわりに、トゲーノに新しいルパンコレクションを与えた。

第15話メモ4:パトレンU号の効果

  • 毒の効果や怪我の痛みも三人で分かち合える。

まとめ

この記事では、ルパンレンジャーVSパトレンジャーの11話-15話の要点をまとめました。

ストーリーを振り返りたいときの参考にお役立てください。

他の回のあらすじは以下の記事でどうぞ。

過去の戦隊シリーズが見れるおすすめ動画サイト
ピックアップ!
最新話の見逃し配信あり!

過去の7シリーズが放映中!