仮面ライダー

劇場版/仮面ライダージオウ「Over Quartzer」の感想・ネタバレ・トピックスまとめ。賛否両論も個人的には面白い映画!

仮面ライダージオウの劇場版・映画『Over Quartzer』を長男と見にいってきました。

ネット上の口コミを見ると賛否両論でしたが、個人的にはジオウらしくて面白い作品でした。

タイガ
タイガ
リュウソウジャーもジオウも、長男が大満足だったのでおすすめの映画!

と言えますね。

ゲストが豪華だったのも、映画らしくて楽しめました。

この記事では、劇場版・仮面ライダージオウ「Over Quartzer」の感想・ネタバレ・トピックスをまとめていきます。

リュウソウジャーの映画の感想もあわせて掲載します。

映画本編の内容のネタバレを含みますので、まだ見られていない方はご注意ください。

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!/映画ネタバレ&感想


リュウソウジャーは、TVシリーズ同様にストーリーがあっちに行ったり、こっちに行ったりする慌ただしい印象でした。

戦闘シーンもガチャガチャしていて大人的には微妙(近づきすぎてカメラがぶれてる?)でしたが、長男は楽しかったようなので十分に及第

ただ、カナロが変身すらしなかったのは、少し残念だったようですが・・・(汗)

さすがの佐野史郎も30分では存在感を発揮しきれず・・・といった印象を受けました。

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer/映画ネタバレ&感想&トピックス

映画Over Quartzer/予告動画

スポンサーリンク

Over Quartzer/主なキャスト

ジオウの主題歌である「Quartzer/クォーツァー」の謎が、映画では解き明かされました。

仮面ライダー
  • 仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ:(奥野壮)
  • 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ:(押田岳)
  • 仮面ライダーウォズ/ウォズ:(渡邊圭祐)
  • 仮面ライダーマッハ/詩島剛(稲葉友)

ライダー以外のキャスト

キャスト
  • ツクヨミ:(大幡しえり)
  • 織田信長:(前野朋哉)
  • 牛三:(若林時英)
  • クリム・スタインベルト:(クリス・ペプラー )
  • クララ・スタインベルト:(蒼葉える)
  • 仮面ノリダー:(木梨憲武)

敵キャラ

敵キャラ
  • 仮面ライダーバールクス/常磐SOUGO(ISSA)
  • 仮面ライダーゾンジス/カゲン(パパイヤ鈴木)
  • 仮面ライダーザモナス/ジョウゲン(斉藤秀翼)

Over Quartzer映画あらすじ

仮面ライダーシリーズ「第20作」記念にして、「平成」最後の作品となった「仮面ライダージオウ」。 「王様になりたい」という夢を持つ常磐ソウゴは、未来からやって来た明光院ゲイツ、ツクヨミ、ウォズとの出会いによって、50年後の世界では、自分が世界を支配する魔王・オーマジオウとなっていることを知った。 だがソウゴは、サイテーサイアクの魔王ではなく、最高最善の魔王になると宣言。 自らの運命を変え、人々が平和に暮らせる未来を創るべく、仮面ライダージオウとして戦い続けている。

アニバーサリー作品として、歴代“レジェンド”キャストが次々と登場するなど、さまざまな話題を提供してきた「ジオウ」。 今回の『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』は“本当の最終回”というべき内容だ。 そして、それは同時に、平成仮面ライダーシリーズにとっての“最終回”をも意味することになるだろう。 平成が終わったいま、平成ライダーたちはどこへ行くのか?
新しい時代へ向け、彼らが未来へつなげていくものは?
大スクリーンで描かれる、ソウゴたちの「時をかける大冒険」――。
想像をはるかに超えた、驚愕の展開が待ち受ける!

引用:劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer 東映公式

入手したライドウォッチ

  • ドライブライドウォッチ
  • マッハライドウォッチ
  • オーマジオウライドウォッチ
スポンサーリンク

映画/ネタバレ&感想(序盤)

序盤から、仮面ライダードライブのマッハが登場。

歴史から消えそうになるクリム・スタインベルトを守るため、ソウゴたちは織田信長のいる戦国時代に飛びます。

小ネタと歴史を交えながらの展開で、大人はクスクスと笑える展開。

子供は内容が完全につかめず、ちょっと??となっていました。

序盤のポイント
  • ソウゴがゼロワンの夢を見る
  • 実際の織田信長は魔王ではなく、ただの女好き?
  • ゲイツが織田信長の影武者に!
  • 長篠の合戦の鉄砲は予想外の展開でゲット
  • 敵の野望を阻止したことでクリム・スタインベルトが復活
  • ドライブウォッチ/マッハライドウォッチをゲット

映画/ネタバレ&感想(中盤)

すべてのウォッチが集まるや否や、王の祭壇が登場。

ウォズと観衆が待ち構える中、玉座に向かうソウゴ。

しかし、玉座に座っていたのは、本当の常磐SOUGOを名乗るクォーツァーのリーダー(ISSA)でした。

ウォズもクォーツァーの一員であり、あっさりと捕まってしまうソウゴ。

自分がただの替え玉だと理解したソウゴは失意にくれます。

しかし、隣の牢屋にいたのはライダーになりきれなかった男・仮面ノリダー(木梨憲武)でした。

タイガ
タイガ
ノリダー世代なので、パンタロンからの顔アップを見た瞬間にクスクスしていました(笑)
中盤のポイント
  • クォーツァーの目的は、デコボコでバラバラな平成の歴史を一から作り直すこと。
  • 常磐ソウゴは、実は常磐SOUGOの替え玉。
  • クォーチャーのメンバーはDA PUMPの面々。
  • ウォズもクォーツァーの一員。

映画/ネタバレ&感想(終盤)

ノリダーの言葉で戦意を取り戻すソウゴ。

マッハたちが救出にあらわれて、再びSOUGOと対峙するソウゴ。

バールクスの前に苦戦が続くジオウでしたが、オーマジオウライドウォッチを手に入れたことで形成が逆転。

キングジオウと平成仮面ライダー&昭和ライダーの一部の大逆襲がスタートします。

一度は寝返ったウォズもやはりソウゴと歩むことを決め、逢魔降臨歴を破り捨て、新しい歴史の幕が開けました。

タイガ
タイガ
オーマジオウウォッチの直前で長男が「トイレー!」となって一時退席したため、戻るとすでにキングジオウ(正式にはジオウオーマフォーム?)になっていました(笑)
終盤のポイント
  • 終盤は平成ライダー+昭和ライダーも続々登場して敵を倒しまくりのスッキリする展開。
  • 最期は巨大化したバールクスに平成ライダーたちのライダーキックが炸裂!
  • 小渕元首相の「平成」を彷彿させる感じで、最後までネタっぽい感じでフィニッシュ!
  • 歴史が変わって消えたゲイツとツクヨミ、バーリスクにやられて力尽きたウォズも復活し、ハッピーエンドな感じで幕を閉じました。
  • 最期は復活したゾンジズを、新ライダーゼロワンが一蹴し、次回作へとつなぎました。

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer/映画ネタバレ&感想&トピックス│まとめ

この記事では、「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の映画ネタバレ&感想&トピックスをまとめました。

口コミを見る限り、コアユーザーにとっては残念な映画だった感じですが、ライトユーザーにとっては面白おかしく見れた楽しい映画でした。

タイガ
タイガ
ジオウの笑いの小ネタは基本的に好き!

なのも影響しているかもしれません。

長男も最後のライダーが続々登場するシーンで大興奮でしたので、親子で楽しめる映画だったと言えるでしょう。

まだ映画館に観に行っていない人は、ぜひ映画館で見てみてくださいね。

記事の振り返りはこちら。

仮面ライダージオウ映画ネタバレ&感想『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』ジオウの映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』のネタバレ&感想をまとめました。幼児には途中までストーリーが難しすぎるかもしれませんが、最期はわかりやすい展開で◎...
過去の仮面ライダーシリーズが楽しめる動画サイト
ピックアップ!
最新話の見逃し配信あり!

プライムオリジナル作品!