子供の遊び・興味

ゲゲゲの鬼太郎アニメ化50周年。ストーリー紹介と歴代の声優まとめ

長男がハマったことでゲゲゲの鬼太郎の一大ブームが我が家にきています(笑)

はじめてゲゲゲの鬼太郎をみた長男が気になるポイントは、

  1. 「一反もめんっていい妖怪?」といった鬼太郎の味方の妖怪の確認
  2. 「ぬらりひょんって強い??」といった敵の妖怪の確認
  3. 鬼太郎がどうやって悪い妖怪を倒したかの戦いの経緯

の3点なのですが、私が見ていて気になったのは、やはり目玉おやじの声がかわったことですね。

5期までずっと目玉おやじの声をしていた田の中勇さんが亡くなったことで、6期からはドラゴンボールの孫悟空役として有名な野沢雅子さんが担当されています。

第6期を何話か見ていると緩和されてきたのですが、最初はやはり違和感がありまくりでした(笑)

この記事では、ゲゲゲの鬼太郎アニメ化されてから50周年、各シリーズの簡易紹介と1期から6期の間に鬼太郎など主要なキャラを担当された歴代の声優さんをまとめます。

なお、ゲゲゲの鬼太郎の画像は東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」より引用しております。

ゲゲゲの鬼太郎が見れる動画配信サービスの紹介はこちらの記事にどうぞ。

4歳男の子がハマる『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメが見れる動画配信は?『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメが見れる動画配信サービスをまとめて紹介。現在テレビ放映中のゲゲゲの鬼太郎(第6期)の見どころと感想。Amazonプライム・ビデオ、u-next、FODプレミアム、Netflixなどゲゲゲの鬼太郎を配信中の動画配信サービスもピックアップ。...

ゲゲゲの鬼太郎とは?

アニメ化50周年!ゲゲゲの鬼太郎引用:東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」

妖怪漫画の第一人者・水木しげるさんの「墓場の鬼太郎」を原作としたアニメ。

最初は紙芝居や貸本、ついで週刊少年マガジンでとして連載され、1968年にはじめてテレビアニメ化されました。

テレビアニメ化と同時に「ゲゲゲの鬼太郎」にタイトルを改題し、鬼太郎はゆうれい族最後の少年という設定に変更。

主人公は強い妖力と正しい心を持った幽靈族最後の少年・ゲゲゲの鬼太郎。

鬼太郎とその仲間たちは、人間に害をおよぼす悪い妖怪を退治する一方、不用意に妖怪の世界に立ち入る人間を警告したり、悪事のかぎりを尽くす人間をこらしめることもあります。

鬼太郎の主な武器は、先祖の形見の霊毛「チャンチャンコ」と自由に軌道をかえられる「リモコンゲタ」

鬼太郎の髪の毛は妖力の源であり、敵の妖怪の妖気を感じてピンと立つ「妖怪アンテナ」になったり、「髪の毛針」として攻撃することも出来ます。

鬼太郎の父・目玉おやじを筆頭に、砂かけばばあ、子泣きじじい、一反もめん、ぬりかべ、ねずみ男といった往年のキャラたちも魅力タップリですね。

TVアニメは、1968年の第1期を皮切りに、アニメ化50周年のアニバーサリーイヤーとなる2018年現在は第6期が放映されています。

「ゲッ・ゲッ・ゲゲゲのゲー」という耳慣れたオープニングテーマはそのままに、時代背景に合わせた設定でストーリーに違和感がないのもゲゲゲの鬼太郎の魅力の1つ。

時代・年代を問わず、怖いもの見たさの子どもたちの心をわしづかみする妖怪物のTVアニメです。

ゲゲゲの鬼太郎のシリーズ紹介と声優一覧

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)引用:東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」

妖怪ブームの火付け役となった記念すべきゲゲゲの鬼太郎TVシリーズ第1段。

第1期は1968年~1969年の全65話。

動画配信全盛のいまでは想像できませんが、1968年はまだ白黒テレビだったんですね。

第1期の鬼太郎の声は、ドラゴンボールの孫悟空役でお馴染みの野沢雅子さん。

目玉おやじの声は1期から5期まで田の中勇さん。

ゲゲゲの鬼太郎を見ていた人なら、「おい、鬼太郎!」と誰もが1度はモノマネしたことがあるのではないでしょうか?(笑)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)キャスト・声優

  • 鬼太郎:野沢雅子
  • 目玉おやじ:田の中勇
  • ねずみ男:大塚周夫
  • ねこ娘:山口奈々
  • 砂かけばばあ:小串容子
  • 子泣きじじい:永井一郎、北川国彦、富田耕吉
  • 一反もめん:富田耕吉
  • ぬりかべ:北川国彦、内海賢二、富田耕吉

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)引用:東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」

カラー化されたゲゲゲの鬼太郎TVシリーズ第2段。

第2期は1971年~1972年の全45話。

高度経済成長・公害・環境破壊・サラリーマン社会といった社会の問題が生み出した新しい妖怪に鬼太郎が立ち向かいます。

鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男は第1期のままで、砂かけばばあ役だった小串容子さんが第2期ではネコ娘役に配置転換されています。

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)キャスト・声優

  • 鬼太郎:野沢雅子
  • 目玉おやじ:田の中勇
  • ねずみ男:大塚周夫
  • ねこ娘:小串容子
  • 砂かけばばあ:山本圭子
  • 子泣きじじい:矢田耕司
  • 一反もめん&ぬりかべ:山田俊司

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)引用:東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」

ゲゲゲの鬼太郎TVシリーズ第3段。

第3期は1985年~1988年の全115話。

私が子供の頃リアルタイムで見ていたシリーズで、ゲゲゲの鬼太郎のゲームもよくやっていました。

鬼太郎とぬらりひょん一派の対決がピックアップされ、鬼太郎を慕う人間の少女・天童ユメコがヒロイン役で登場。

声優さんは目玉おやじ・田の中勇さん以外は総入れ替えとなっています。

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)キャスト・声優

  • 鬼太郎:戸田恵子
  • 目玉おやじ:田の中勇
  • ねずみ男:富山敬
  • ねこ娘:三田ゆう子
  • 砂かけばばあ:江森浩子
  • 子泣きじじい:永井一郎
  • 一反もめん:八奈見乗児
  • ぬりかべ:屋良有作
  • 天童ユメコ:色川京子

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)引用:東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」

原点回帰を目標に妖怪物らしい雰囲気が色濃くなったTVシリーズ第4段。

第4期は1996年~1998年の全114話。

オリジナルストーリーも強化されたシリーズとのことですが、私自身は一度も見たことがありませんので詳細は不明です。

第4期も目玉おやじ以外の声優さんは総入れ替えとなっています。

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)キャスト・声優

  • 鬼太郎:松岡洋子
  • 目玉おやじ:田の中勇
  • ねずみ男:千葉繁
  • ねこ娘:西村ちなみ
  • 砂かけばばあ:山本圭子
  • 子泣きじじい:塩屋浩三
  • 一反もめん&ぬりかべ:龍田直樹

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)引用:東映アニメーション公式「ゲゲゲの鬼太郎50周年記念」

21世紀になってよみがえったTVシリーズ第5段。

第5期は2007年~2009年の全100話。

ちょうど長男がAmazonプライムビデオで激ハマり中のTVシリーズです。

第1期や第2期と比べると絵がかなりキレイになっていおり、ネコ娘が女の子らしい可愛くなりはじめたのも第5期です。

鬼太郎の声は、名探偵コナンの江戸川コナン君役で有名な高山みなみさんに変わっています。

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)キャスト・声優

  • 鬼太郎:高山みなみ
  • 目玉おやじ:田の中勇
  • ねずみ男:高木渉
  • ねこ娘:今野宏美
  • 砂かけばばあ:山本圭子
  • 子泣きじじい&ぬりかべ:龍田直樹
  • 一反もめん:八奈見乗児

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

ゲゲゲの鬼太郎TVアニメ化50周年を記念して現在放映されているTVシリーズ第6段。

第6期は2018年~、現在フジテレビ系列で日曜朝9時から放映中です。

アニバーサーリーのシリーズとあってか、ドラゴンボールの孫悟空役・野沢雅子さんや、ワンピースのルフィ役・田中真弓さんなど、誰もが一度は聞いたことのある有名な声優さんが主要キャラを担当されています。

目玉おやじの声が変わったこと、ネコ娘が長身美少女になるなど、第1期~第4期のゲゲゲの鬼太郎を見ていた世代には結構なギャップがありますね。

ネコ娘の変貌っぷりはかなりインパクトがあるので、話のネタに一度見てみることをオススメします(笑)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)キャスト・声優

  • 鬼太郎:沢城みゆき
  • 目玉おやじ:野沢雅子
  • ねずみ男:古川登志夫
  • ねこ娘:庄司宇芽香
  • 犬山まな:藤井ゆきよ
  • 砂かけばばあ:田中真弓
  • 子泣きじじい&ぬりかべ:島田敏
  • 一反もめん:山口勝平

さいごに

いかがでしたか?

この記事では、ゲゲゲの鬼太郎アニメ化されてから50周年、各シリーズの簡易紹介と1期から6期の間に鬼太郎など主要なキャラを担当された歴代の声優さんをまとめました。

白黒テレビの頃からあったアニメ・ゲゲゲの鬼太郎が、50年経った現代の子供を虜にするというのは本当にすごいことですよね。

ゲゲゲの鬼太郎の第6期が現在テレビ放映中ですので、怖いもの見たさの子供に見せてあげると予想以上にハマるかもしれませんよ。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。