子供の遊び・興味

肉食恐竜の種類一覧。最大最強の肉食恐竜をランキング形式でチェック!

恐竜といえばやっぱり肉食恐竜が男の子には人気ですよね。

この記事では、ティラノサウルス・アロサウルス・スピノサウルスといった有名な肉食恐竜の中から、独断と偏見で強い恐竜順にランキング形式でチェックしていきます。

最大最強の肉食恐竜ランキング

1.ティラノサウルス

1.ティラノサウルス

ティラノサウルスは史上最大級の体格と圧倒的な顎の力を持つ史上最強の恐竜です。

数多く存在する恐竜の中でも、抜群の知名度と人気を誇ります。

名前の由来は暴君トカゲ、気性の粗さを象徴する名前ですね。

T.レックスの愛称でも親しまれています。

ティラノサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:ティラノサウルス科
  • 生息地:北アメリカ
  • 時代:中生代白亜紀末期
  • 体長:11~13メートル
  • 頭長:約1.5メートル
  • 体重:5~6トン(諸説あり最小3トン~最大9トン)
  • 顎力:6トン
  • 速度:40~50km/h
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生
  • 愛称:T.レックス
  • 呼称:暴君の爬虫類

2.ギガノトサウルス

2.ギガノトサウルス

ギガノトサウルスは1993年に初めて化石が見つかった恐竜です。

カルカロドントサウルスやアロサウルスの近縁種でり、ティラノサウルスをも上回る巨大な体を持っていたとされています。

頑丈そうな体つきと腹部に大きな突起があるのが特徴で、手足には3本の鋭い鉤爪を持っています。

顎の力はティラノサウルスの1/3以下であるものの、群れで狩りをしていたギガノトサウルスを第二位としました。

ギガノトサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:カルカロドントサウルス科
  • 生息地:南アメリカ
  • 時代:白亜紀後期
  • 体長:12~14メートル
  • 頭長:約1.9メートル
  • 体重:6~8トン
  • 速度:不明
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生
  • 呼称:不明

3.アクロカントサウルス

2.アクロカントサウルス

アクロカントサウルスは、サメのように折れやすく生え変わる歯を持っていました。

他の肉食恐竜と違って前脚が発達しており、頑丈な鉤爪で攻撃したと言われています。

最高速度は40km/hとかなりのスピード。

4頭以上の群れで狩りをすることもあることから、第三位にランクインしました。

アクロカントサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:カルカロドントサウルス科
  • 生息地:北アメリカ
  • 時代:白亜紀前期~中期
  • 体長:11~13メートル
  • 体重:2~4トン
  • 速度:40km/h
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生
  • 呼称:異なるトカゲ

4.スピノサウルス

3.スピノサウルス

スピノサウルスといえば、背中にある船の帆のような大きなパーツが特徴です。

全長はティラノサウルス以上と考えられていますが、やや細めの肉食恐竜で重厚感はありません。

頭部は細長くワニのような形状をしていることから、肉食ではなく魚食であった可能性も指摘されています。

水中生活に適応していたこと、ティラノサウルスの体格を上回ることから、水辺で戦えばティラノサウルスに勝利することも考えられますね。

スピノサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:スピノサウルス科
  • 生息地:アフリカ北部
  • 時代:白亜紀前期~中期
  • 体長:15~18メートル
  • 体重:6~9トン
  • 食性:肉食/魚食
  • 繁殖:卵生
  • 呼称:棘トカゲ

5.カルカロドントサウルス

5.カルカロドントサウルス

ギガノトサウルスの近縁であり、体格はティラノサウルスと同等以上のカルカロドントサウルス。

ティタノサウルス類など巨大な草食恐竜と同時代に生きていたカルカロドントサウルスは、自身より体の大きな獲物に深手を負わせて倒す方法で狩りをしていたと考えられています。

全体的な戦闘力はティラノサウルスにかないませんが、大きな獲物を狩っていたことから五位としました。

カルカロドントサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:カルカロドントサウルス科
  • 生息地:北アフリカ
  • 時代:中生代白亜紀前期終盤
  • 体長:10~14メートル
  • 頭長:約1.6メートル
  • 体重:3~4トン
  • 速度:30km/h
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生
  • 呼称:ホオジロザメの歯をもつ爬虫類

6.マプサウルス

6.マプサウルス

マプサウルスはティラノサウルスやギガノトサウルスなど肉食恐竜と比較しても遜色ない全長を誇っていた肉食恐竜です。

しかし、他の大型肉食恐竜と比べると軽量であったため攻撃力は劣ると考えられますが、群れをつくって狩りをしていたとされるマプサウルスは集団攻撃が強力そうですね。

マプサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:カルカロドントサウルス科
  • 生息地:南アメリカ
  • 時代:中生代白亜紀
  • 体長:11~13メートル
  • 体重:3~4トン
  • 速度:30km/h
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生

7.タルボサウルス

7.タルボサウルス

タルボサウルスはアジアのティラノサウルスとも呼ばれている恐竜です。

ティラノサウルスのような巨大な頭部と凶暴な歯、がっしりと強靭な背中と足を持っています。

サイズ的にはティラノサウルスより一回り小さいため、第7位としました。

タルボサウルス
  • 種類:大型獣脚類
  • 科名:ティラノサウルス科
  • 生息地:アジア
  • 時代:白亜紀後期
  • 体長:10~12メートル
  • 体重:4~5トン
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生
  • 呼称:恐怖のトカゲ

8.アロサウルス

8.アロサウルス

たくさんの化石が発掘されていることから、知名度の高いアロサウルス。

目の上の部分にある突起が特徴的な肉食恐竜です。

体重がない分だけ攻撃力は見劣るものの、その分だけ走るスピードは速かったのではないかと考えられています。

群れを作って集団で狩りをしていたと言われており、スピードのあるアロサウルスに狙われた草食恐竜は逃げるのが難しかったであろうと想定できます。

タルボサウルス
  • 種類:獣脚類
  • 科名:アロサウルス科
  • 生息地:北アメリカ
  • 時代:ジュラ紀後期
  • 体長:7.5~12メートル
  • 体重:1~3トン
  • 速度:~60km/h
  • 食性:肉食
  • 繁殖:卵生

さいごに

この記事では、ティラノサウルス・アロサウルス・スピノサウルスといった有名な肉食恐竜の中から、独断と偏見で強い恐竜順にランキング形式でチェックしました。

やはり強いのはティラノサウルスですね。群れで狩りをしていた肉食恐竜がいるのも意外だったのではないでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。