絵本

【4歳・5歳むけ】子供のしつけに役立つ絵本【オススメ5選】

子供のしつけは一筋縄ではいかないですよね。

ハミガキもなかなかしないし、苦手な野菜もすぐにペッとしてしまします。そんな時、絵本を使うことで、しつけがしやすくなります。

この記事では、4歳・5歳の子供のしつけに役立つ絵本を5冊紹介します。

むしばミュータンスのぼうけん

あらすじ・感想

虫歯菌の虫歯ミュータンスが主人公の絵本。虫歯の怖さを淡々と紹介していきます。

虫歯になると、歯が痛くなるだけでなく、心も体も蝕まれていく様子が描かれています。

虫歯ミュータンスに食べられちゃうよ?

というと、大きくお口をあけてくれますので、効果抜群の絵本です。

うちの子のお気に入り

むしばのない子はだーれだ?
この子とこの子!
みんな虫歯ばっかりやねー
ハミガキしてないからじゃない?
じゃあお口大きく開けてー
あーーん

評価・対象年齢・作者・出版社

評価
対象年齢 4歳・5歳
作者 かこさとし
出版社 童心社

たべるのだいすき!―みんなげんき

あらすじ・感想

食事が人間の元気を作ることを教えてくれる絵本。

「あかのげんきッズ」
「きいろのげんきッズ」
「あかのげんきッズ」
「しろのげんきッズ」

4つの栄養をバランスよく取ることが大事だと教えてくれ、色々な食べ物に興味を抱かせるのに役立ちます。

うちの子のお気に入り

4つの栄養素をバランスよく取ると、「バナナうんち」が出るよと話すと興味津々。バランスよく栄養が取れていないと、「モコモコうんち」や「コロコロうんち」が出るのを知り、

今日はどんなのかなー? モコモコかぁ・・・
緑のげんきッズを食べないとだね

とさりげなく野菜チャレンジに誘導できます。

評価・対象年齢・作者・出版社

評価
対象年齢 4歳・5歳
作者 著:吉田隆子
イラスト:せべまさゆき
出版社 金の星社

シリーズ作品

  • びょうきからまもってくれるたべもの
  • じょうぶなからだをつくるたべもの
  • つよいちからがでるたべもの

おべんとうばこのぱっくん

あらすじ・感想

おべんとうばこの「ぱっくん」は、お肉が大好き。からあげ・ハンバーグ・たこウインナーは食べますが、それ以外はまったく食べません。

パックンに食べて欲しい野菜やおにぎりが近づいてきても門前払い。空前の食べず嫌いですね。

ある日、食べすぎて池に落ちたパックンを、フレッシュ野菜たちが助けます。隙を突いてパックンの中に入ったフレッシュ野菜たち、はじめてお肉以外を食べたパックンは・・・。

うちの子のお気に入り

お肉以外の美味しさに気づいたパックンがコンサートをはじめるシーンがお気に入り。

なんで歌っているん?
美味しいからかなー?

評価・対象年齢・作者・出版社

評価
対象年齢 4歳・5歳
作者 ひらのゆきこ
出版社 教育画劇

きょうりゅうたちのいただきます

あらすじ・感想

最初はいたずらばかりの恐竜たち。反面教師といったところでしょうか?

後半になると、ちゃんと「いただきます」をして、「嫌いなものもちょっとだけ食べる」ようになります。

うちの子のお気に入り

牛乳ぶくぶくアブクをたてる?
わざとお皿をひっくり返す?

といたずらシーンが楽しそう。

評価・対象年齢・作者・出版社

評価
対象年齢 4歳・5歳
作者 著:ジェイン ヨーレン
翻訳:なかがわ ちひろ
出版社 小峰書店

シリーズ作品

  • きょうりゅうたちのおやすみなさい
  • きょうりゅうたちがかぜひいた
  • きょうりゅうたちがけんかした

もったいないばあさん

あらすじ・感想

もったいないことをするといつの間にかやってくる「もったいないばあさん」

ものを大切にする気持ちをわからせたいときに読ませたい絵本です。

うちの子のお気に入り

ごはん粒が残っているのをみて、

もったいないばあさんがくるよ?
いやだーー

と残ったご飯粒をパクリ。

ただ、最初は効果テキメンでしたが、すぐに効力がなくなりました(汗)

虫歯ミュータンスに比べると、怖さがないようですね。

評価・対象年齢・作者・出版社

評価
対象年齢 4歳・5歳
作者 真珠 まりこ
出版社 講談社

シリーズ作品

  • もったいないばあさんのいただきます
  • もったいないばあさんがくるよ!
  • もったいないばあさんまほうのくにへ

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、4歳・5歳の子供のしつけに役立つ絵本を5冊紹介しました。歯ブラシや食生活などの改善に役立ちますよ。

気になる絵本を見つけたら、ぜひ読んであげてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

なぜかハマるナンセンスな絵本5選。突拍子のないストーリーが面白い!?突拍子のないストーリーが魅力なナンセンスな絵本を5冊紹介しました。ママ・パパの視点では、「???」となるのですが、なぜか子供の食い付きが抜群です。...
絵本選び不要!子供の感性を育む世界の絵本
関連記事はこちら