プレゼント・ギフト

定年退職/退職祝いに使えるメッセージ20選。父親or上司にそのまま使える文例をまとめます。

定年退職を迎えた両親・職場の上司に退職祝いを用意してあげるとき、素敵なメッセージを添えたいものですよね。

この記事では、定年退職を迎えた両親、職場の上司別におすすめのメッセージ文例をまとめていきます。

お母さんの定年退職の場合は、お父さんとお母さんをいれかえてくださいね。

定年退職/退職祝いのメッセージ文例20選

定年退職(父親)/退職祝いのメッセージ

定年退職(父親)/退職祝いのメッセージ
定年退職(父親)メッセージ
  1. 定年おめでとうございます。長い間、私達のためにがんばってくれてありがとう!これからは第二の人生を楽しんでください。
  2. 定年退職おめでとうございます。第二の人生を謳歌してください。長い間本当にお疲れ様でした。
  3. お父さんのおかげで今日まで家族が無事に過ごせました。本当に感謝しています。ありがとう。これからは少しのんびりして、好きな○○に時間をかけてくださいね。
    ※(○○にお父さんの趣味をいれる)
  4. お父さんへ。長い間お疲れさまでした。家族一同より、感謝の気持ちを贈ります。いつまでも元気で長生きしてください。
  5. 長い間お疲れ様でした。家族のために働き続けてくれたことに感謝しています。ありがとうございました。
  6. つつがなくこの日を迎えられたことをお祝い申し上げます。長い間本当にお疲れ様でした。感謝しています。これからもお母さんと仲良く、元気で長生きしてください。
  7. 定年までお勤めご苦労さまでした。いつも家族のことを支えてくださってありがとうございます。これからはも一緒に楽しい時間を過ごしましょうね。
  8. お父さん、長い間本当にお疲れ様でした。お陰で私たちは何の不自由もなく、元気で立派な大人に成長出来ました。これからもお母さんと仲良く人生を楽しんでください。体に気をつけて、いつまでも元気でいてください。
  9. お父さん・お母さんへ。長年のお仕事ご苦労様でした。これからはゆっくり過ごせますね。これからも二人いつまでも仲良く、健康でいて下さい。

定年退職(職場の上司)/退職祝いのメッセージ

定年退職(職場の上司)/退職祝いのメッセージ
定年退職(職場の上司)メッセージ
  1. 長い間、お疲れ様でした。ご在職中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。末ながいご多幸をお祈りいたします。
  2. つつがなく定年を迎えられましたことを心よりお慶び申しあげます。永年のご功労に厚く敬意を表しますと共に、御身お大切になさいますようお願い申しあげます。
  3. ○○さん、ご定年おめでとうございます。長年ご指導いただき、ありがとうございました。今後のご健康をお祈り申し上げます。
  4. ご定年おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。末永いご多幸をお祈りいたします。
  5. 長年にわたり○○さんにご指導いただいたことを生かし、みんなで頑張っていこうと思っております。本当にありがとうございました。
  6. 定年退職のお祝いを申し上げます。○○さんと一緒にお仕事できた○年間、たくさん学ばせていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。さらなるご多幸をお祈りしております。
  7. ○○さん、今まで本当にお世話になりました。公私にわたりひとかたならぬご厚情を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。ご退職後もますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。
  8. 長い間、本当にお世話になりました。お近くにいらした際は、ぜひお顔を見せにいらしてください!お元気でこの日を迎えられましたことを、心よりお慶び申し上げます。
  9. ○○さん、ご定年おめでとうございます。長年にわたり熱心にご指導頂き、ありがとうございました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。末ながいご多幸をお祈りいたします。
  10. 長年お仕事を無事勤めあげられましたことをお祝い申しあげます。ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。今後のご活躍とご健勝をお祈り致します。

定年退職/退職祝いのメッセージの注意点

定年退職/退職祝いのメッセージの注意点

定年退職のメッセージを一工夫

上記のメッセージ文例に、具体的なエピソードを添えると、通り一遍の挨拶ではなくなります。

父親であれば家族の楽しかった思い出や自分をはげましてくたこと、上司であれば仕事で感銘を受けた出来事など、お互いにわかることを添えると、より素敵なメッセージに仕上がりますよ。

「ゆっくりお過ごしください」はケースバイケース

定年退職後も再雇用で働く人もいれば、趣味や旅行を積極的に楽しむ人が増えてきています。

そういった方に対して、「ゆっくりお過ごしください」と書くと、気分を害される可能性があります。

定年退職後の過ごし方がはっきりしない場合は、「ゆっくりお過ごしください」は避けたほうがよいフレーズと言えるでしょう。

忌み言葉を避ける

お祝いごとには忌み言葉があります。死・病気・老いをイメージさせる言葉は避けましょう。

定年退職祝いの忌み言葉の具体例は、以下のような言葉があげられます。

  • 四(死)
  • 九(苦)
  • 枯れる
  • 倒れる
  • 曲がる
  • 折れる
  • 切れる
  • 重い

さいごに

定年退職メッセージ

この記事では、定年退職を迎えた両親、職場の上司に退職祝いをあげるときにに一緒に贈る素敵なメッセージ文例20選をとりあげました。

気になるメッセージは見つかりましたでしょうか?

心に残る素敵な退職祝い・メッセージをあげてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事はこちら