時短レシピ・メニュー

簡単で美味しいフリーズドライとは? お湯だけでできる時短メニュー

この記事では、簡単で美味しいフリーズドライを紹介します。

お湯をかけるだけで簡単なのに、いままでのインスタント食品と違って、本格的な美味しさを楽しめるのが魅力です。

フリーズドライとは?

フリーズドライとは、マイナス30℃の凍結庫で凍らせた食品を、真空状態で乾燥させたものです。

素材の旨味とできたてのおいしさをそのまま閉じ込めるので、素材の食感や栄養素を損なわず、おいしさを再現できるのが特徴。

お湯をかけるだけで、すぐにできる簡単さも魅力。残業で料理する時間が全然取れなかった・・・なんてときに便利です。

フリーズドライは、ネットショップや大きめのスーパー、一部コンビニでも取扱いがあります。楽天市場の種類が豊富ですよ。

フリーズドライの便利な利用シーン

  • 急にスープが飲みたくなったときに
  • 体調不良のときの簡易食に
  • 小腹がすいたときに
  • お弁当と一緒にのむスープに
  • アウトドア・キャンプに

フリーズドライの特徴

フリーズドライの主な特徴は5つです。

  1. お湯をかけるだけですぐにできる
  2. インスタント食品と一味ちがうおいしさ
  3. ビタミンなど栄養素の損失が少ない
  4. 常温で長期間保存できる
  5. 小さくて軽いので持ち運びやすい

お湯をかけるだけですぐにできる

お湯を注いでかきまぜ、30秒-1分ほどおくだけです。

やっぱりスープも飲みたいな~

なんてときに、すぐに食べられるのが便利ですね。

雑炊や中華粥は、風邪でダウンしたときの食事としてもオススメ。

インスタント食品と一味ちがうおいしさ

インスタントの味噌汁は、いかにもインスタントな味がしますよね(汗)

フリーズドライの味噌汁は違います。

しっかりダシをとって作ったような、本格的でおいしさ味噌汁が味わえます。

ビタミンなど栄養素の損失が少ない

フリーズドライは、素材や調理した食品によけいな熱を加えません。

そのため、ビタミンなど熱に弱い栄養成分の損失が少ないのが特徴の1つです。

常温で長期間保存できる

食品を真空で凍結・乾燥させるので、酸化を抑えて微生物の繁殖を防ぎます。

常温で長期間保存できるので、非常食として防災リュックに常備させておくのもオススメ。

美味しさは半減するものの、水で戻すことも不可能ではありません。

小さくて軽いので持ち運びやすい

フリーズドライは水分を飛ばして乾燥させますので、サイズもコンパクトで重量も20g程度と軽量です。

キャンプ・登山・バーベキュー・アウトドアや海外旅行に持っていくのにピッタリ。

フリーズドライはどんな種類がある?

フリーズドライといえば、アマノフーズという会社が有名です。

味噌汁やスープがメインですが、カレーやパスタ、雑炊なども美味しいですよ。

食事のメインになるフリーズドライ食品。どんぶり・カレー・パスタ編フリーズドライの食べくらべ。美味しい?...
フリーズドライのスープを飲み比べ。アマノフーズ・茄子の味噌汁が◎お湯だけでできてお手軽なのに、手間をかけて1から作ったような美味しさが楽しめるフリーズドライのスープを紹介。味噌汁・卵スープ・にゅうめん・海藻スープをピックアップして飲み比べました。安定した美味しさはアマノフーズ茄子のお味噌汁がおすすめ。...

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、簡単でおいしいフリーズドライについて紹介しました。

日常使いとしてはもちろん、非常食・アウトドアにも利用できます。

単品でも売っているので、みかけたらぜひ1つ試してみてください!