Amazon

Amazonプライム会員はどんな特典がある?どんな人にオススメ?

たくさんの特典のあるAmazonプライム会員。

Amazonで月1回以上買物する人にとって断然お得なサービスなのですが、アメリカで成功した特典・サービスを日本でも並行展開しているため、

公式サイトの説明をみても何が何だか・・・?

という人も多いのではないでしょうか?

使ってみればそこまで難しくはないのですが、Amazon歴が短い人やネットショッピング初心者にとってはちょっとしたハードルですよね。

この記事では、

Amazonプライムってどんなサービスがあるの?
私が便利に使える特典ってどれ?

といったAmazonプライム会員のサービス・特典に関する情報を、できるだけ噛み砕いて紹介します。

Amazonプライム会員の特典は大きく分けて以下の3種類です。

  1. 買物に対する割引・サービス
  2. エンタメ系のサービス
  3. 対象地域限定のサービス

なお、サービス・料金・特典は、2018年9月2日段階のものです。

Amazonプライム会員がお得な理由・プライム対象商品の見分け方・共働き家族におすすめの特典紹介は、こちらの記事にどうぞ。

Amazonプライムは共働き家族にお得?コスパ抜群な理由を解説共働き家族にメリットのある特典多数のAmazonプライム会員について紹介。お値段以上の特典が目白押しですので、ぜひ試してみてくださいね。...

Amazonプライムの特典1:買物編

Prime対象商品の配送料が無料

こんな人におすすめ!

Amazonで1回2000円未満の注文を毎月1回以上する人

日本のAmazonは、Prime対象商品の送料無料を、長期間継続していました。

しかし、ヤマト運輸との送料値上げ交渉などの末、2016年4月から注文金額2000円未満の場合に、配送料が別途かかるようになりました。

プライム会員であれば、この注文金額2000円未満の配送料が不要です。

プライム会員でないと、以下の配送手数料がかかります。

注文金額本州・四国
(離島を除く)
北海道・九州
沖縄・離島
2000円未満400円440円
2000円以上無料無料

Prime対象商品のお急ぎ便が無料

こんな人におすすめ!

ネットショッピングしたら少しでも早く荷物を受け取りたい人

少しでも早く商品がほしい場合に便利な「お急ぎ便」の配送オプションが無料になります。

商品によっては、注文した当日に届く地域もあります。

我が家では日時指定とあまり変わらないことが多いので、使うことがあまりありません。

プライム会員以外だと、以下の手数料がかかります。

種別本州・四国
(離島を除く)
北海道・九州
お急ぎ便500円540円
当日お急ぎ便600円640円
お急ぎ便
(発売日前日・当日)
360円360円
マーケットプレイス
お急ぎ便
463円463円

Prime対象商品のお届け日時指定便が無料

こんな人におすすめ!

受取日時を指定して確実に荷物を受け取りたい人

お届け日時を指定する配送オプションが無料になります。

我が家でよく使う配送オプションは、このお届け日時指定便ですね。

お届け日時指定便を使うと荷物が受け取りやすいだけでなく、私の住んでいる地域ではヤマト宅急便が届けてくれることが多いのもメリット。

配達員さんの対応や配達時間の管理など、ヤマト宅急便の安定感はずば抜けています。

Amazonデリバリープロバイダは、配送地域によってはかなり問題があるという噂も聞きますので・・・。

種別本州・四国
(離島を除く)
北海道・九州
日時指定便(通常)500円540円
日時指定便(当日)600円640円

Amazonデリバリープロバイダとは?

  • アマゾンジャパンが提携する地域限定の配送業者5社の総称のこと。
  • 各地域で配送を担う会社にAmazonが配送業務を委託。
  • 配送品質は委託された会社によりバラツキがあるという噂

大型商品の特別取扱手数料が無料

こんな人におすすめ!

家具や家電など大型商品をアマゾンで買う人

家具・家電といったサイズが大きかったり、重量のある商品を購入すると、取扱手数料が発生します。

Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。

Amazonファミリーでオムツがいつでも15%オフ

こんな人におすすめ!
  • オムツを使っている乳幼児のいる人
  • 子供向けの商品を特別セールで買いたい人

小さな子供がいる家庭に便利なのが、Amazonファミリーです。

Amazonプライム会員であれば、子供の情報を登録するだけで利用可能。

定期おトク便でオムツ・おしりふきが15%オフになるだけでなく、Amazonファミリー会員限定のセールもあります。

Amazonプライムデーに参加可能

こんな人におすすめ!

とにかく格安でお得な商品をゲットしたい人

毎年7月に開催されるAmazonのプライム会員専用の特大セールに参加できます。

家電・ゲーム・日用品・ファッション・ソフトウェアといったあらゆるジャンルの商品が大幅値引きで売り出されます。

2018年のプライムデーでは、ルンバや4Kテレビといった家電類、飲料水や栄養補助食品などがお得な価格で購入できました。

セール品以外にもポイントアップキャンペーンやAmazon Prime Musicのお試しキャンペーンも開催されます。

スポンサーリンク

タイムセールの優先購入が可能

こんな人におすすめ!

数量限定のセール品を優先的にゲットしたい人

毎月開催されている数量限定タイムセールの開始30分前から優先的に購入ができます。

狙っている商品が割引になっていれば、優先枠のある間にゲットするチャンス。

Amazon Dush Buttonでボタン一発で即注文

こんな人におすすめ!

よく使う消耗品をボタン1つで届けてもらいたい人

お気に入り商品・消耗品をボタンを押すだけで注文できるというAmazonの面白いサービスです。

1つ500円ですが、はじめて購入したときに商品代金から500円が引かれるので、実質0円でボタンをゲットできます。

WIFIが届く場所ならどこでも設置可能ですので、よく使う消耗品のダッシュボタンがあれば、使ってみても面白いかもしれないですね。

我が家では宅急便の受け取りをまとめたいので、ダッシュボタンを使う予定はありません。

Amazonパントリーで日用品のまとめ買いが可能

こんな人におすすめ!

日用品を1-2個ずつまとめがいしたい人

日用品のまとめ買いができるAmazonパントリーも使い方によっては便利。

399円のダンボール箱を買って、その箱が埋まるまで買えるサービス。

スーパーの価格よりも気持ち安い価格設定の商品が多いですが、箱代が別途かかるのがデメリット。

300円オフクーポンなどを上手に使わないと、お得感が薄れるので、使い方にクセがあるサービスですね。

Amazonプライムの特典2:エンタメ編

Amazonプライムビデオが無料

こんな人におすすめ!
  1. 映画鑑賞が趣味な人
  2. テレビドラマやお笑いを録画せず見たい人
  3. 子供向けのアニメ・番組を増やしたい人

Amazonプライム・ビデオは3万作品以上あるプライム会員対象の映画やドラマ・アニメが見放題で見られます。

ダウンロード再生が可能なため、事前にダウンロードしておけば、外出先でもパケットを気にせず動画が見れます。

パソコン・スマホはもちろん、Fire TV Stickとあわせるとリビングのテレビでも見られますので、子供に見せやすいのがいいですね。

レンタルビデオで1本100円の旧作をちょくちょくレンタルしている人なら、プライムビデオだけで会費をペイ可能です。

ゲゲゲの鬼太郎・ミニオン・しまじろう・過去のスーパー戦隊シリーズなど、4歳の男の子がハマるアニメ・番組もたくさんありますよ。

我が家では、買物系以外のサービスではNo.1の活躍をしてくれています。

Amazonプライムフォトでスマホの写真をバックアップ

こんな人におすすめ!

スマホの写真を手軽にバックアップしたい人

スマホの写真が容量制限なしでバックアップできます。

WIFI環境でアプリを起動させるだけなので、気軽にバックアップできるのがポイント。

そのままのサイズで保存できるのでもしもの時にも安心ですし、Fire TV Stickとあわせるとテレビでも見れるのが便利ですね。

なお、写真以外の動画などは5GBとなっています。

せっかくあるので、とりあえず使っている特典です。

Prime Musicの音楽が聴き放題

こんな人におすすめ!

通勤中・作業中に何でもいいので音楽がほしい人

Amazon Prime Musicは、100万曲以上の楽曲とプレイリストが聴き放題になります。

専用の音楽ストリーミングサービスに比べると楽曲数は1/40と少なめですが、作業用BGMとしてはまずまずの及第点ではないでしょうか。

プレイリストが一通り揃っているので、気分にあった音楽をセレクトできるのも○

ダウンロードも可能なので、事前に落としておけば、インターネット接続なしでも移動中に聴けるのもいいですね。

プライムラジオでは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に勝手に流してくれるのて手間なしです。

Amazon music unlimitedが割引価格で利用可能

こんな人におすすめ!

たくさんの楽曲を楽しみたい人

4000万曲以上が聴き放題のAmazon music unlimitedが割引価格で利用可能です。

通常は月会費980円ですが、プライム会員であれば月額780円で利用できます。

音楽ストリーミング専門のサービスと競合するので比較は必要ですが、無料体験期間があるので気軽に試しやすいのがいいですね。

我が家もちょうどテスト体験中。

他の音楽ストリーミングサービスともジックリ比較してみる予定です。

スポンサーリンク

Prime Readingで電子書籍が一部無料

こんな人におすすめ!

待ち時間にちょっと電子書籍を読んで時間を潰したい人

対象の種類はかなり少ないですが、電子書籍の雑誌が無料で読めます。

オレンジページ、特選街、Hanakoなど、病院の待合室にありそうなラインナップ。

なくても特に困らない特典ですが、ちょっと手持ち無沙汰なときに便利ですね。

Kindle端末を割引価格で購入可能

こんな人におすすめ!

kindle端末で電子書籍を読みたい人

プライム会員限定のセールやクーポン割引でKindle端末を割引価格で購入できます。

スマホやiPhoneでも見れるのですが、画面が小さすぎてちょっと見にくいのが難点。

電池の持ちもスマホと比べて段違いに長いですし、電子書籍をよく読む人であれば、kindle端末の購入を検討してみる価値があります。

プライムデーやサイバーマンデーなど大型セールでは特価で発売されますので、一刻も早く買いたい場合を除いて、セールを待つのがおすすめです。

Kindleオーナーライブラリーで一部の電子書籍が毎月1冊が無料

こんな人におすすめ!
  • プライム会員+kindle端末を持っている人
  • 電子書籍を毎月1冊無料で読みたい人

プライム会員+kindle端末を持っている人限定で、Kindleオーナーライブラリー一部の電子書籍が毎月1冊無料で読めます。

kindleオーナーライブラリーの対象書籍の探し方のクセが強いようですが、電子書籍で本を読みたい人に試してみる価値十分。

kindle unlimited対象の電子書籍が読み放題(月額+980円)

こんな人におすすめ!

立ち読み感覚で気軽に本を読みたい人

Kindle Unlimitedは、対象の電子書籍が読み放題のサービスです。

専用端末のkindleだけでなく、アプリを使うことでPCやスマホでも電子書籍が楽しめます。

雑誌・書籍・漫画など10万冊以上が読み放題なので、立ち読み感覚で気軽に読めるのがメリット。

2018年7月のプライムデーで2ヶ月99円のお試しセールがあったので、ちょうど使っているところです。

Amazonプライムの特典3:対象エリア限定

我が家はエリア外ですので使えませんが、日本では首都圏を中心に対応エリアが限定されているサービスが、Amazon Prime NowとAmazonフレッシュです。

Amazonプライムナウなら即日配達が可能

こんな人におすすめ!
  • プライムナウ対象エリア内に在住の人
  • でかけるのは面倒、でも商品はいますぐ欲しい人
  • 21時以降でないと荷物の受け取りができない人

Amazonプライムナウは対象エリアが拡大されたら使ってみたいサービスですね。

牛乳が足りなくなったー

とか

雨が降っているし、買物に行きたくないな・・・

なんてときに便利。

Prime Now専用アプリを使って注文することで、通常の注文よりも格段に早く商品を受け取ることができます。

1回の注文で合計2500円以上から注文が可能。

対象エリアであれば、以下の2パターンで配送してくれます。

1時間以内配送:注文から1時間以内にお届け(配送料890円)
2時間便:2時間ごとの受取り枠を指定可能(配送料無料)

プライムナウの専用配送員がいるので、朝8時から深夜0時までと配送時間の枠が広いのもポイント。

2018年8月段階のPrime Now対象エリア

  • 東京都: 23区12市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市・武蔵野市・三鷹市・西東京市・東久留米市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市の一部)
  • 神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
  • 千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部
  • 大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部
  • 兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

Amazonフレッシュで生鮮食品がかえる

こんな人におすすめ!
  • Amazonフレッシュ対象エリア内に在住の人
  • 忙しくてスーパーに行く時間がない人
  • 21時以降でないと荷物の受け取りができない人

Amazonフレッシュは、現段階では微妙な印象ですね。

プライム会員費用と別に月額500円がかかるのと、一回につき合計6000円以上買わないと送料がかかるので、使い勝手が悪いのではないかと思います。

Amazonプライム会員と別に、Amazonフレッシュ会員:月額500円(税込)に申し込む必要があります。

2018年8月段階では30日間無料体験がありますので、対象エリアの人は試してみてもいいかもしれませんね。

また、1回の注文で6000円(税込)未満の場合、500円(税込)の配送料が別途かかります。

2018年8月段階のAmazonフレッシュ対象エリア

  • 東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)
  • 神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
  • 千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

さいごに

いかがでしたか?

この記事では、Amazonプライム会員の各サービス・特典を1つ1つ紹介しました。

使ってみたいと思えるサービスや特典はありましたか?

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。